[ダイオキシン類分析] 未来の子どもたちの笑顔を守るために

  1. HOME
  2. 環境測定 [ダイオキシン類分析]

ダイオキシン類分析

ダイオキシン類は「史上最悪の猛毒物質」と言われていますが、ゴミの焼却や森林火災、火山活動など意外に身近なところで発生しています。少なくとも人の手によって発生させることは止めていかなければなりません。

測定分析対象項目

  • 排出ガス(廃棄物焼却炉、溶融炉、電気炉等)
  • 廃棄物(焼却灰、燃え殻、ばいじん、スラグ等)
  • 排出水(スクラバー水、冷却水、下水等)
  • 環境水(公共用水域、地下水等)
  • 土壌・底質
  • 作業環境(廃棄物焼却炉内等)
  • 一般大気環境
  • 水生生物
  • 食品
  • 特定計量証明事業者認定制度(MLAP)認定機関
     N-0017-01
     滋賀県02-01号
  • 環境省請負調査受注資格取得機関
試料前処理
試料抽出
測定(GC-MS)
測定(GC-MS)

分析の流れ

豆知識

ダイオキシン類の発生源・・・

主な発生源はゴミ焼却による燃焼ですが、その他に製鋼用の電気炉、タバコの煙、自動車の排ガスなど様々な発生源があります。

ダイオキシンに関する法令等

ダイオキシン類特別措置法
ダイオキシン類特別措置法とはダイオキシン類が人の生命及び健康に重大な影響を与える恐れがある物質であることから、ダイオキシン類による環境汚染を防止し国民の健康の保護を図ることを目的として施行された法律です。
ダイオキシン類とは・・・
  • ポリ塩化ジベンゾーパラージオキシン(PCDDs)
  • ポリ塩化ジベンゾフラン(PCDFs)
  • コプラナーポリ塩化ビフェニル(Co-PCBs)

上記、3化合物を総称してダイオキシン類と定義されています。

基準値等

指定基準値(抜粋)
媒体
基準値
排ガス
焼却能力
新設施設
既設施設
4t/h以上 0.1ng-TEQ/m3N 1ng-TEQ/m3N
2t/h〜4t/h未満 1ng-TEQ/m3N 5ng-TEQ/m3N
2t/h未満 5ng-TEQ/m3N 10ng-TEQ/m3N
ばいじん
燃え殻
3ng-TEQ/g
排水
10pg-TEQ/L
廃棄物焼却炉の排ガス基準(ng-TEQ/m3N)
媒体
基準値
大気
0.6pg-TEQ/m3
水質
1pg-TEQ/L
土壌
1000pg-TEQ/g
底質
150pg-TEQ/g

対象施設、基準値等の詳細はこちら(環境省ダイオキシン類対策

[2011年10月現在]

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651 担当:馬渕・児島
お問い合わせは こちら
ページの先頭へ