[騒音・振動測定] 静かな生活環境を守るために

  1. HOME
  2. 環境測定 [騒音・振動測定]

騒音・振動測定

測定内容

  • 特定工場騒音・振動
  • 特定建設作業騒音・振動

騒音レベルの目安

120dB 航空機エンジン付近 会話不能
100dB 列車通過時の高架下、地下鉄車内 会話不能
80dB 交差点、マーケット、国道 会話困難
70dB 劇場、百貨店、騒がしい事務所 会話に少し大きな声が必要
60dB 一般の会話、都市周辺住宅地 会話が楽にできる
40dB 一般の住宅 会話が楽にできる
騒音振動測定状況
騒音振動測定状況
解析チャート
騒音解析チャート

振動レベルの目安

110dB以上 (震度7) 自分の意思で行動できない
110〜105dB (震度6強・弱) 立つことができない
105〜95dB (震度5強・弱) 行動に支障を感じる
95〜85dB (震度4) 恐怖感がある
85〜75dB (震度3) ほとんどの人が揺れを感じる
75〜65dB (震度2) 眠っている人の一部が目を覚ます
65〜55dB (震度1) 一部の人が揺れを感じる
55dB以下   人は揺れを感じない
【関係法令】
  • 騒音規制法
  • 振動規制法
豆知識

気になる音の騒音レベル(音の大きさ)や周波数解析を行い、騒音対策に貢献します。

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651 担当:馬渕・児島
お問い合わせは こちら
ページの先頭へ