‘環境測定’ カテゴリーのアーカイブ


PFOS/PFOA分析

●製品中のPFOS/PFOA分析

PFOS/PFOAを含有する恐れがある製品や材料について、含有の有無を確認する必要が
あります。当社では樹脂、プラスチック、撥水材、防水材等、幅広い製品のPFOS/PFOAの
実績があり、ご相談をお待ちしております。
・分析方法:LC-MS/MS法(CEN/TS 15968:2010参考)
・定量下限値:5 ppb ※試料の性状により、変動する可能性があります

【分析フロー】
試料 (固体は凍結粉砕)
内標準物質添加
13C8PFOA 13C8PFOS
有機溶剤
(試料に応じて変更)
THF、クロロホルム、トルエン等
超音波抽出・溶解
クリーンアップ (試料に応じて変更)
濃縮
LC-MS/MS 測定
分析機械
液体クロマトグラフ質量分析装置
(LC-MS/MS)
ABSCIEX製 API-3200
標準物質のクロマトグラム
PFOS
 検量線グラフ
・分析結果一例
試料 PFOS(ppb) PFOA(ppb)
鉱油系グリス <5 <5
ABS樹脂 48100 <5
PTFEチューブ 423 <5
防水スプレー <5 <5(3.2)

●水質中のPFOS/PFOA分析

環境水(公共用水域・地下水)、工場排水等のPFOS/PFOA分析を承ります。

・分析方法:JIS. K 0450-70-10:2011.工業用水・工場排水中の
ペルフルオロオクタンスルホン酸及びペルフルオロオクタン酸試験方法
(固相抽出-LC-MS/MS法)
・定量下限値:0.3ng/L ※試料の性状により、変動する可能性があります。
環境水水質指針値(暫定):50 ng/L
水道水質管理目標値:50 ng/L

基本情報はこちら↓↓↓

●PFOS/PFOAとは

撥水・撥油性、防汚性などの優れた性能を有する有機フッ素化合物で、
撥水剤、防水剤、防汚剤、グリス、各種材料や薬品に幅広く用いられてきましたが、
環境残留性や生体蓄積性が明らかとなり、近年各国で規制が強化されています。

pfos1 pfoa1
PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸) PFOA(ペルフルオロオクタン酸)

●規制情報

  • ・残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)
  • PFOAとその塩及びPFOA関連物質の製造・使用、輸出入の原則禁止(附属書A)
  • PFOSとその塩及びPFOSFの製造・使用、輸出入の制限(附属書B)
  • ・化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)
  • PFOSとその塩の製造又は輸入の許可(原則禁止)、使用の制限(第一種特定化学物質)
  • ※PFOAとその塩およびPFOA関連物質も今後 第一種特定化学物質に指定される予定
  • ・ REACH規則
  • PFOAとその塩およびPFOA関連物質
  • 1.化学物質として製造・上市を禁止
  • 2.PFOAとその塩が25ppb、PFOA関連物質が1,000ppbを超えて含有している混合物、
  • 成形品等の製造時の使用・上市を禁止
  • ・水質関係
  • 「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の施行等について(通知)」
  • (令和2年5月28日)により、PFOS及びPFOAが公共用水域及び地下水の「要監視項目」に
  • 追加され、指針値(暫定)として「50 ng/L以下※」が設定されました。
  • 水道水質についても、同様に「50 ng/L以下※」の水質管理目標値が設定されています。
  • ※PFOSとPFOAの合計量

●公表されている環境調査結果

環境省では水環境における全国的な存在状況を把握するため、令和元年度にPFOS及び
PFOA全国存在状況把握調査を実施しました。各都道府県のPFOS又はPFOAの排出源と
なり得る施設周辺等の公共水域、地下水等、計171地点において調査を行い、13都府県の
37地点において、水環境の暫定的な目標値(PFOS及びPFOAの合算値で50ng/L)の超過が
確認されました。
(出展:環境省HP http://www.env.go.jp/press/108091.html)

令和元年度PFOS及びPFOA全国存在状況把握調査の結果について (環境省ホームページへリンク)

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 環境測定 | 2020 年 8 月 5 日 水曜日

お困りではありませんか?土壌汚染調査!土壌汚染対策法、条例、行政対応

どんな時に実施するの?

条件にもよりますが、
◇ 増築したい
◇ 土地を売りたい・買いたい
◇ 工場を閉鎖したい
     
といった時です。

専門的な言い方では、
◆ 特定施設を廃止するとき
◆ ある一定面積以上の土地改変を実施するとき

◆ 飲用等に使われている地下水汚染の汚染原因者であった場合  等々

法・条例によりその契機はまちまちです。

弊社では、電子産業界、自動車産業界、精密機器業界、製薬業界、不動産業界、クリーニング業界と幅広い業界での土壌汚染調査の実績があります。

2019年4月土壌汚染対策法が改正されました。今回の改正では、調査契機が増えると予想しています。

どんなサービスがあるの?

法、条例対応の調査・対策支援(実際の汚染対策は、親会社 (株)NECファシリティーズとの連携業務となります)は、もちろんのこと、

なかなか分かりづらい
◆ 行政対応支援(行政報告書作成業務含む)
◆ 土壌汚染対策法に準じた工事を実施するための支援業務 等々

まずはお気軽にご相談ください!
(※詳細は、土壌環境調査をご覧ください。)

 

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 土壌環境調査 | 2020 年 5 月 26 日 火曜日

製品から発生する「におい」の評価事例ご紹介

~簡易トイレのアンモニア発生抑制試験~

製品(家電等)、塗料、廃棄物、材料等から発生するにおいの強さや成分確認や、脱臭装置、オムツ等の消臭効果の確認などお客様ごとに“最適なにおいの評価方法”を提案いたします!

■においの評価の基本フロー


1.事前打合せ


2.評価方法の提案


3.評価実験の実施


◎ 評価するにおいの調製及び採取

  ・臭気評価実験装置等で発生させた空気(におい)を採取

 (温湿度、物質濃度等の評価条件は、お客様ごとに設定可能です)


においの評価

  【機器分析による評価方法】

  ・GCMS等による物質の成分分析

  ・ニオイセンサーによるニオイレベル

  ・特定悪臭物質(22物質)  等

  【人の嗅覚による評価方法】

  ・臭気指数(濃度)、臭気強度、快不快度 等


4.評価結果の報告


 

■評価事例


「簡易トイレのアンモニア発生抑制試験」

近年、介護の現場や病院などにおいて、簡易トイレやおむつなどの需要が非常に高くなってきております。また、災害時にはライフラインの供給がSTOPするのと同時に排泄物などの下水道のラインもSTOPしてしまい、こちらの現場でも簡易トイレが非常に活躍することとなります。そこで問題となってくるのが簡易トイレ使用後の排泄物から発生するアンモニアの臭気です。近畿分析センターでは、お客様よりご相談を受けまして、人工尿から人工的にアンモニアを発生させことにより、簡易トイレ(吸水シート)おけるアンモニア発生抑制試験を行い、開発検討のお手伝いをすることができました!

臭気問題でお困りの方も、ぜひお問い合わせください!

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 環境測定 | 2018 年 1 月 30 日 火曜日

非破壊検査(レーダー探査)のご紹介 -埋設配管調査-

ライフラインを知る!守る!

工事等で切断されがちなライフラインの場所を事前に非破壊で調査します

埋設配管調査の専門家がライフラインの切断を事前に防止します

1.埋設配管調査の概要
床板、壁内部の配管状態を知りたい
対象深度:~0.4m程度
主な対象物:
・各種配管(鋼管、塩ビ管等)
・電源ケーブル、通信線
・鉄筋等

地盤内部の配管状態を知りたい
対象深度:~3.0m程度
主な対象物:
・地盤内の上下水道、ガス管等
・電気、通信ケーブル等
・共同溝、地下ピット、空洞等

■探知可能な規模・深度

■埋設配管探査結果事例

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 環境測定 | 2016 年 5 月 30 日 月曜日